コーチング

  1. 翻訳者は、なくならない

    昨日、原田メソッド実践勉強会のグループコーチングで、コーチの方にこんなことを問われました。「今後、AIや機械翻訳が発達し、翻訳者はいらなくなるとは思いませんか?」と。

    続きを読む
  2. 原田メソッド実践勉強会 第3回

    5月に原田メソッド認定パートナーになってから、毎月1回実践勉強会を行っています。今日はその3回目。原田メソッド認定講師の北先生から、「ルーティンチェック表を武器にする」「日誌は継続することが命」という内容で、90分の講義がありました。

    続きを読む
  3. 原田メソッド実践勉強会 第2回

    原田メソッドの認定パートナーになってから始まった実践勉強会。7月27日に第2回が行われました。今回も原田先生が登壇され、95分の講話。

    続きを読む
  4. 「スラムダンクの勝利学」を一気読み

    今日は長男の用事で、一緒に表参道へ。つくばからだと往復に結構時間がかかるので、絶好の読書タイムとなります。今回の車内のお供は、これ。

    続きを読む
  5. 息子がバスケノートを書き始めました

    長男は、4月に中学生になり、バスケ部に入りました。小学生時代は、5年生後半からドッジボールチームで活動してきたので、いわゆる体育会系の雰囲気はある程度経験済みです。

    続きを読む
  6. 原田メソッド実践勉強会第1回

    「成功は技術」と断言する原田メソッド。認定パートナーになったからと言って、そこでめでたしめでたし、技術を習得したというわけにはいきません。技術と言えるようになるには、知識を理解し、何度も繰り返し実践し、納得、腹落ち、体得して、いつでも再現できるようにならないといけません。

    続きを読む
  7. 運動会に思う

    先日の土曜日、次男の通う小学校の運動会でした。5月にして30度超えの真夏日。快晴は結構だけど、暑過ぎです・・・💦私は、子供の頃、運動会が嫌いでした。かけっこは遅く、体育全般苦手。

    続きを読む
  8. 子供のスポーツへの取り組み方もいろいろです

    次男が、5月からスポーツ少年団の野球チームに入りました。彼は、野球にはまったく興味なし。うまくなりたいとは、これっぽちも思っていないのです。では、なぜスポ少の野球チームに?理由はただ一つ、大好きなお友だちが二人、このチームに入っているから。

    続きを読む
  9. 中山純子 原田メソッドコーチング

    原田メソッド認定パートナーになりました!

    3月から、原田隆史先生による4回の集中講義と、実践ワークを経て、5月11日、認定パートナー最終審査となる模擬授業に合格し、原田メソッド認定パートナーになることができました。模擬授業は、5分間に原田メソッドのキモである「自立型人間と心づくり指導」について、受講者に話す想定で説明するというもの。

    続きを読む
  10. 原田メソッドコーチング

    「原田メソッド」を学んでいます

    「原田メソッド」を学んでいます先月から、原田隆史先生の開催する「原田メソッド認定パートナー養成講座」を受講しています。原田隆史先生は、もと中学の体育教師でした。陸上部の顧問をして、当時荒れた中学を立て直し、7年間に13回の日本一を輩出した実績があります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る