子育て

  1. 古きよき運動会の功罪

    11月10日、近隣のスポーツ少年団野球チーム8チームが集まり、運動会が開催されました。雲一つない見事な秋晴れ。広いグラウンドの回りは、秋の風情満点の里山の風景です。

    続きを読む
  2. 息子の冬支度

    朝晩が、だいぶ冷え込むようになってきました。長男が去年お気に入りだったナイキのトレーナーを着てみたら・・・かなり小さくなっていて、もう着れない、と。しょうがなく、一緒に買いに出かけました。うちから車で20分ほどの、大型ショッピングモールへ。

    続きを読む
  3. 県大会に思うこと

    11月8日、茨城県中学新人体育大会のいくつかの競技が行われていました。長男が所属する男子バスケ部も準決勝、決勝戦でした。長男の中学の男子バスケ部は、普通の公立中学ですが、なかなかの強豪。好成績を継続して残しています。

    続きを読む
  4. きくちちき絵本展に行ってきました

    現在、吉祥寺美術館で開催中のきくちちき絵本展「しろ と くろ」に行ってきました。気になっていたもののなかなか時間が取れず、開催期間終了間際に駆け込みました。(11月10日まで)初めて訪れる吉祥寺美術館。

    続きを読む
  5. 東京武者修行

    11月4日、文化の日の振替でお休みですが、我が息子の部活は東京遠征で練習試合です。世田谷区にある強豪校とお手合わせ願いました。大会ではないので学校からバスは出ず、保護者が配車を組んで送迎、帯同します。私は車は出せませんが、帯同して子どもたちの試合を見てきました。

    続きを読む
  6. 息子が視力トレーニングに通うわけ

    長男は、小学5年生くらいから視力が落ち始め、6年生からメガネをかけ始めました。近視が始まった頃、なんとか視力を回復させたいと思い、視力回復の本を何冊も読みあさり、家で目の体操やマッサージ、ホットタオルで目の周りの血行を促すなど、いろいろ試してみました。

    続きを読む
  7. 父帰る🐸オット帰る

    「父帰る」という明治から昭和にかけて活躍した文豪菊池寛の戯曲があります。家族を捨てて家出をした父親が、20年ぶりに落ちぶれた姿で帰ってくるというお話。わが家の息子たちの父、私のオットが2年半の海外駐在を終えて、帰ってきました。

    続きを読む
  8. 大会続きの週末 体育館競技と屋外競技の違いを実感

    土曜日は長男のバスケの新人戦県南大会でしたが、20日、日曜日は次男の所属する少年野球チームの大会がありました。土浦市長杯と称するこの大会、なんと94チームも出場しているとか。茨城県内、そんなに少年野球チームってあるものなんですね。

    続きを読む
  9. 子どもの部活動で広がる楽しみ、深まる学び

    中学生の部活動、特に運動部は現在新人戦の真っ最中というところも多いのではないでしょうか?うちの長男もバスケ部で、19日土曜日は茨城県新人体育大会の県南大会、準決勝と決勝戦でした。長男の通う中学は、地元の普通の公立中学ですが、なかなか強いのです。

    続きを読む
  10. 中学生男子について語りたいママランチ会in丸の内

    中学生男子について語りたいママランチ会に行ってきました。実は、ただの友だちとのランチです。東京在住1名、横浜在住2名、つくば在住1名の合計4名、集まりやすいところということで丸の内。赤レンガの東京駅。つい写真を撮ってしまうおのぼりさんです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る