子育て

  1. 息子のお弁当箱の移り変わり

    息子が昔使っていたお弁当箱を、処分しようとして感慨にひたっています。大好きだった機関車トーマス。お箸とスプーン、フォークセットもトーマスでした。今はもう残ってないけど、カーズやミッキーのお弁当箱も使っていました。

    続きを読む
  2. 平日ミニトリップ🚗ミュージアムパークで心の充電

    茨城県坂東市のミュージアムパークで開催中の、宮沢賢治の企画展が見たくて、金曜日の昼前、思いきって行ってきました。つくば市にあるうちからは、45分ほどのドライブ。子どもたちは学校、オットは会社、ママは・・・つかの間の自分の時間にしてもいいですよね。

    続きを読む
  3. 中川李枝子の世界📖「本・子ども・絵本」

    「本・子ども・絵本」(中川李枝子:著 山脇百合子:絵 文春文庫)を読みました。日本が誇るロングセラー絵本、「ぐりとぐら」シリーズの作者のエッセイです。中川李枝子さん、保育士さんだったのですね。

    続きを読む
  4. パパ、少年野球にはまる、かも?

    私が、長男のバスケ部の大会に帯同していた1月5日、次男の所属する野球チームは練習初めでした。午前中に練習をし、お昼にはお母さんたちが煮込みうどんの炊き出しを作ってくれました。午後は、お父さんたちと子供たち対抗で野球の試合をしたそうです。

    続きを読む
  5. 環境に育ててもらう

    1月5日は、長男のバスケ部、県外に遠征しての大会2日目でした。茨城県からの参加は息子の中学だけ。あとは、埼玉、東京、静岡などのチームが集いました。それなのに、わがチーム、スタメンクラスのメンバー6人が欠席という異常事態で試合にのぞむことになりました。

    続きを読む
  6. それも、かみさまからの贈り物

    中一の長男、1月4日、5日と県外で大会です。これが今年の部活初めとなる予定でした。ところが、1月2日の夕方、顧問の先生からメールが入り、「休みの後、いきなり試合では心配。許可を取ったので、3日の午後、学校で練習をします。急な連絡なので、参加できる人だけで大丈夫です。」と。

    続きを読む
  7. オットの少年野球界デビュー

    公園デビューという言葉があります。

    続きを読む
  8. 世間は冬休みですが・・・

    子どもたちは冬休み真っ最中です。小中学校は、24日が終業式。今年の活動は終了して、のんびり毎日お寝坊・・・というわけにはいきません。

    続きを読む
  9. クリスマスイブに思うこと

    去年も今年も、わが家はクリスマスツリーを飾りませんでした。サンタさんも、もう来なくなりました。去年は、クリスマスイブの10日前に私の父が亡くなり、クリスマスどころではありませんでした。子どもたちにも、「うちは喪中だから」ということで、サンタさんがこないことを説明しました。

    続きを読む
  10. 「えほんのせかい こどものせかい」📖絵本に出会えて幸運でした

    東京子ども図書館館長の松岡享子さんの書いた「えほんのせかい こどものせかい」(文春文庫)という本を読みました。著者の松岡享子さんは、長年絵本や児童書の翻訳や研究をしながら、家庭文庫を開き、のちに東京子ども図書館を設立しました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る