学び・気づき

  1. クラスワールド for Studentsにファシリテーターとして参加しました

    3月28日、世界中の10代の子どもたちが集まるネットワークショップ「クラスワールド for Students」が開催されました。これは、クラスジャパン小中学園が主催したZOOMを使ったオンラインでのワークショップ。

    続きを読む
  2. 休校中の修了式に思うこと

    3月24日、つくば市の小中学校は修了式でした。うちの息子たちも、中学7年(つくば市は小中一貫教育なので、中1=7年生)と小学5年生の課程を修了しました。ただ、「無事、修了」と言っていいのかどうなのか・・・3月6日から一斉休校で、学校には行っていません。

    続きを読む
  3. ZOOMでShiawaseシンポジウムに参加しました

    3月20日、「Shiawase2020」という無料のシンポジウムが開催されました。過去3年はリアルで集まるイベントだったようですが、今年はこういう状況なため完全オンラインでの開催となりました。

    続きを読む
  4. オンラインの可能性と限界

    日曜日の午前中みっちり、ZOOMの講習会を受けました。ZOOMとは、オンライン上でWeb会議ができるシステムで、リアルで人が集まることが難しい今、とても注目されているツールです。

    続きを読む
  5. 給食チャレンジ Day 3は、スコットランド料理です

    一斉休校が始まって、子供たちが家にいる平日、学校給食の献立に沿って昼食を作ってみるというチャレンジをしています。Day 1は、しょうゆわかめラーメンにナムルとドーナツ。Day 2は、かつなべとみずなのサラダ、なめこ汁。

    続きを読む
  6. 給食の献立がユニーク過ぎる

    つくば市も、一斉休校が始まりました。長期休みに発動したプロジェクトに、「給食チャレンジ」というのがあります。家族が健康に、ウィルスに負けない免疫力をつけるために、給食の献立をお手本にバランスのとれた栄養価の高いお昼ごはんを作ろう!というもの。

    続きを読む
  7. オンラインサービス続々登場

    ご存知のとおり、小中高校が一斉に臨時休校となり、各種イベントや展覧会も中止となり、多くの娯楽施設が臨時休業しています。ニュースでは、消費の極端な低迷、経済の深刻な落ち込みについて、悲観的な報道が連日されていて暗い気持ちになるのは否めません。

    続きを読む
  8. 「7つの習慣」を武道のように実践する

    「7つの習慣」という本があります。自己啓発の金字塔ともいえるロングセラーの名作で、全世界で累計3000万部も売れていると言われています。

    続きを読む
  9. 「居場所をください」ドキュメンタリー番組から受け取ったメッセージ

    テレビ番組の制作をしている友人がいます。その彼が長い時間をかけて密着取材してきた、渾身のドキュメンタリー番組が放送されるというので、録画をしてじっくり見ました。普段、私はテレビをほとんど見ません。

    続きを読む
  10. 私のリカレント教育

    リカレント教育という言葉があります。ウェブ版の知恵蔵のよると、「社会人になってからも、学校などの教育機関に戻り、学習し、また社会へ出ていくということを生涯続けることができる教育システムを指す。

    続きを読む
ページ上部へ戻る