絵本セラピー

  1. クラスワールド for Studentsにファシリテーターとして参加しました

    3月28日、世界中の10代の子どもたちが集まるネットワークショップ「クラスワールド for Students」が開催されました。これは、クラスジャパン小中学園が主催したZOOMを使ったオンラインでのワークショップ。

    続きを読む
  2. オンラインの可能性と限界

    日曜日の午前中みっちり、ZOOMの講習会を受けました。ZOOMとは、オンライン上でWeb会議ができるシステムで、リアルで人が集まることが難しい今、とても注目されているツールです。

    続きを読む
  3. 古民家で絵本セラピーを開催しました

    つくば市内の、古民家を移築した「さくら民家園」で、絵本セラピストとなって初の絵本セラピーを開催しました。空気は冷たく、空は澄みきった快晴。平日の午前中、訪れる人も少なく、ひっそりとした古民家は、非日常の特別な空気を感じます。

    続きを読む
  4. 絵本セラピー準備中

    絵本セラピストの認定をいただいたのが、2019年の12月でした。今年は、実践を重ね、セラピストとしての腕もあげて、1人でも多くの人に絵本を読み、笑顔の時間を増やしていこう!と志を立てて始まった2020年。

    続きを読む
  5. 絵本セラピスト、だぱちゃんの絵本タイムに癒されました

    絵本セラピスト、だぱちゃんこと田村有希子さんの「こころほっこり絵本タイム」に行ってきました。お住まいのマンションのゲストルームだそうで、スカイツリーが一望できるロケーション最高のお部屋です。

    続きを読む
  6. 絵本セラピストのための講師力フォロー講座

    三連休最終日の成人の日は、絵本セラピストとして研鑽の日。せっかく絵本セラピストになっても、セラピーを開催せず、学びをさぼっていれば、知識もスキルもあっという間にゼロになります。

    続きを読む
  7. ねずみの絵本第2弾🐭歯いしゃのチュー先生

    2020年はねずみ年ということで、ねずみが主人公の絵本を紹介しています。昨日は、「ねずみのとうさんアナトール」を紹介しました。今日はこれ、「歯いしゃのチュー先生」(ウィリアム・スタイグ:文と絵 うつみ まお:訳 評論社)日本語版の初版は1991年。

    続きを読む
  8. 子年にねずみの絵本を🐭ねずみのとうさんアナトール

    今年の干支はねずみ、子年(ねどし)ですね。干支にちなんで、ねずみが主人公の絵本をご紹介します。と、言っても、ねずみの絵本はたくさんあります。「ぐりとぐら」シリーズや「ねずみくんのチョッキ」シリーズ、「14ひき」シリーズなどが有名です。

    続きを読む
  9. あけましておめでとうございます🌄2020年に目指すこと

    年が明け、2020年になりました。毎年、年が明ける前には新年の目標を立てています。2018年末もしっかり、目標、計画を立てていました。2019年は長男が中学生になるので、そのタイミングで単身赴任中のオットのいるタイへ引っ越す予定でした。

    続きを読む
  10. 絵本ビンゴで「葉っぱのフレディ」原書をゲット!

    絵本セラピスト協会で行われたきくちちきさん講演会の後は、絵本セラピストの望年会でした。絵本セラピスト協会が懇親会などによく使う行きつけの中華料理屋さんで、きくちちきさんにもご参加いただき、楽しい時間を過ごしました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る