絵本セラピー

  1. ねずみの絵本第2弾🐭歯いしゃのチュー先生

    2020年はねずみ年ということで、ねずみが主人公の絵本を紹介しています。昨日は、「ねずみのとうさんアナトール」を紹介しました。今日はこれ、「歯いしゃのチュー先生」(ウィリアム・スタイグ:文と絵 うつみ まお:訳 評論社)日本語版の初版は1991年。

    続きを読む
  2. 子年にねずみの絵本を🐭ねずみのとうさんアナトール

    今年の干支はねずみ、子年(ねどし)ですね。干支にちなんで、ねずみが主人公の絵本をご紹介します。と、言っても、ねずみの絵本はたくさんあります。「ぐりとぐら」シリーズや「ねずみくんのチョッキ」シリーズ、「14ひき」シリーズなどが有名です。

    続きを読む
  3. あけましておめでとうございます🌄2020年に目指すこと

    年が明け、2020年になりました。毎年、年が明ける前には新年の目標を立てています。2018年末もしっかり、目標、計画を立てていました。2019年は長男が中学生になるので、そのタイミングで単身赴任中のオットのいるタイへ引っ越す予定でした。

    続きを読む
  4. 絵本ビンゴで「葉っぱのフレディ」原書をゲット!

    絵本セラピスト協会で行われたきくちちきさん講演会の後は、絵本セラピストの望年会でした。絵本セラピスト協会が懇親会などによく使う行きつけの中華料理屋さんで、きくちちきさんにもご参加いただき、楽しい時間を過ごしました。

    続きを読む
  5. 今年の絵本活動の〆は、きくちちきさん対談講演会

    22日、絵本セラピスト協会セミナールームで、絵本セラピスト限定絵本力フォロー講座として、絵本作家のきくちちきさんをお迎えし、協会代表のたっちゃんと対談講演会が開催されました。

    続きを読む
  6. 絵本セラピスト認定試験に合格しました!

    2月11日、絵本セラピスト認定証が届きました。2日前に受験したばかりでしたが、驚きのスピードで認定証を手にすることができました。思えば、不思議なご縁でした。4月からオットの赴任先のタイに子供を連れて引越す予定でした。

    続きを読む
  7. 絵本セラピスト認定試験を受けました

    今年7月と8月に絵本セラピスト養成講座を受け、基礎絵本セラピストとなりました。その後、自分で絵本セラピーを3回以上実践し、それぞれの報告書を提出。絵本セラピスト協会代表のたっちゃんの審査を経た後、認定試験を受け、合格すると「基礎」のとれた「絵本セラピスト」になれます。

    続きを読む
  8. 絵本セラピー実践第3回目を行いました

    11月19日、長いお付き合いのママ友二人に、絵本セラピーを受けてもらいました。親しい人にセラピーをするのはちょっと気恥ずかしい部分もありますが、大好きな友人に何を読んであげようか、どんなメッセージを伝えようか、考えながらプログラムを考えるのは、とても楽しく幸せな時間でした。

    続きを読む
  9. 絵本力フォロー講座📖大友剛さん、かなりさいこう!

    11月13日、絵本セラピスト協会主催で絵本セラピストを対象とした絵本力フォロー講座が開かれました。絵本作家を囲む会ということで、今回の講師は大友剛さん。「ねこのピート」シリーズや、「えがないえほん」、「カラーモンスター」などの絵本を翻訳されました。

    続きを読む
  10. 絵本セラピー体験会を実施しました

    25日、大雨降る中ではありましたが、基礎絵本セラピスト4人で「絵本セラピー体験会」を共同開催しました。そのうち同期の3人は、12月の認定試験までに実践を積まないといけません。今回は、受験条件を満たすための、大事な1回。

    続きを読む
ページ上部へ戻る