絵本セラピー

  1. 雨の休日は、絵本に埋もれて過ごしました

    22日、即位礼正殿の儀でお休み。朝からしっかり雨が降っていました。新しい御代を喜び、伝統の儀式を敬う気持ちはあれど、庶民は今日の平和に感謝しながら、お寝坊させていただきました。ゆっくり起きて、週末の疲れを癒したら、行動開始です。

    続きを読む
  2. 絵本セラピスト必須アイテム その1

    8月に絵本セラピスト養成講座に通い、「基礎絵本セラピスト」となりました。その後、規定の実践回数をクリアしたうえで、12月に認定試験を受けて「基礎」がとれた「絵本セラピスト」になる予定です。

    続きを読む
  3. 絵本セラピスト、実践デビューしました

    8月21日に基礎絵本セラピストの認定をもらってから、いまだ絵本セラピーを実践できていませんでした。「基礎」がとれて一人前の「絵本セラピスト」に認定されるには、3回以上自分でプログラムを組み立て、実践した実績が必要です。認定試験は、12月上旬。

    続きを読む
  4. 「あふれでたのは やさしさだった」寮美千子著📖受容の力、言葉の可能性を思い知りました

    この本は、絵本セラピスト協会代表のたっちゃんこと岡田達信さんがFacebookで紹介していたものです。とても気になったので読んでみましたが、衝撃的でした。ところどころ涙をぬぐい、鼻をかみ、嗚咽しながら一読して、思わずまた読み返していたほど、大きく心が揺さぶられました。

    続きを読む
  5. 小学生のわが子が「スポーツチームに入りたい」と言い出したら🏀母の苦労と喜び体験談

    スポーツの秋ですね。スポーツをやっている子は、この時期、週末は大会や練習試合で忙しいのではないでしょうか。わが家も、長男はバスケ、次男は野球、朝からそれぞれお弁当を作り、送迎、応援のはしごで走り回ってます。

    続きを読む
  6. 絵本さろんで学びの一日

    秋分の日、午前中は絵本セラピーで癒され、午後はプログラム作りの勉強会です。基礎絵本セラピストと絵本セラピストだけが参加できる、本格的な学びの場。事前に「実り」というお題が与えられていて、参加者はお題に合わせた絵本を3~5冊選んで持ってくることになっています。

    続きを読む
  7. こころほんわか絵本セラピー🄬に参加しました

    秋分の日、絵本セラピスト協会のセミナールームで、セラピストの大大先輩竹下りこちゃんによる、こころほんわか絵本セラピー🄬に参加しました。りこちゃんは、一番最初に「大人に絵本ひろめ隊入門講座」に参加したときの講師でした。

    続きを読む
  8. えほんやなずなで、ちょっといい時間

    来週、絵本セラピストの先輩による勉強会があるので、お題の絵本を探しにえほんやなずなにお邪魔しました。今度の勉強会のお題は「実り」。季節ですね~。絵本に造詣が深く、目利きの店主、藤田さんのおすすめをお聞きしながら、「実り」の絵本を物色。

    続きを読む
  9. 絵本を買うということ 前編

    タイに単身赴任中のオットが、休暇で1週間ほど帰国するというので、タイ語の絵本を買ってきてくれるよう頼みました。自分でもついこの間、爆買いしてきたばかりなのですが、その時買いそびれていた本がやっぱり欲しくなってしまって。我が家には、絵本が結構あると思います。

    続きを読む
  10. 「絵本を読んであげる」というプレゼント

    絵本セラピスト養成講座の課題に、「一緒に受講しているメンバーの一人に、絵本を選んで読んであげる」というものがありました。誰に読んであげるかは、初日に名前を書いたカードを裏返して、ランダムに一枚ずつ引いて決めます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る