絵本

  1. 高橋香緒理さんの茶話会に行ってきました

    2月2日、つくばの絵本と子供の本専門店「えほんや なずな」で、絵本作家高橋香緒理さんを招いた茶話会が開催されました。高橋さんは、筑波大学で絵本の形にこだわった研究を行い、卒業制作として作った「くまさんどこかな?」で絵本作家としてデビューされました。

    続きを読む
  2. アーサー・ビナードさんにはまってます

    アーサー・ビナードさんの書いた絵本や紙芝居、エッセイなどを図書館で大量に借りてきました。というのも、今月8日にアーサー・ビナードさんと寮美千子さんの講演イベントに行く予定なので、多少予習をしておこうと思い立ったからでした。

    続きを読む
  3. 「雨ニモマケズ」を英語で読むと

    有名な宮沢賢治の詩、「雨ニモマケズ」を英訳した絵本を買いました。英訳したのは、アーサー・ビナードさん。英語原作の絵本を日本語に訳したものもたくさんありますが、これは日本語をアーサー・ビナードさんの母国語の英語に訳したものです。

    続きを読む
  4. ネズミとネコとイヌと

    今日は、お茶のお稽古でした。まだ新年が空けて間もないので、干支のねずみのお話があり、「嫁が君」という言葉を教えていただきました。「嫁が君」とは、ねずみの別称。

    続きを読む
  5. 犬も歩けば棒にあたる、私も歩けば象にあたる

    つくばエクスプレスのつくば駅周辺にある駐車場は基本的に有料です。ただし、駅直結の商業ビルに入っているテナントでお買いものをすると、3時間まで無料で駐車できます。

    続きを読む
  6. フィリピンからきた少年

    長男の通う中学校に、転校生が来ました。息子と同じ1年生で、隣のクラスになりました。彼は、お母さんがフィリピンの方で、お父さんは日本人。ずっとフィリピンで生活してきたので、日本語がほとんど話せません。そして、なんと息子と同じ男子バスケ部に入部してきました。

    続きを読む
  7. 絵本の定期購読サービスに感謝

    今月も、童話館ぶっくくらぶから定期配本の本が届きました。中学生と小学5年生向けの本ですから、もう絵本ではなく児童書です。実は、毎月届くのですが、子供たちはもうまったく手に取ってくれません。

    続きを読む
  8. 字幕なしの映画と絵本の読み聞かせ

    精神科医で、ビジネス書作家の樺沢紫苑先生という方がいます。仕事術や健康について、精神医学や心理学、脳科学などの知見や臨床での経験をもとに、わかりやすく解説されています。この先生、YouTubeでも毎日情報発信していて、私も時々家事をしながら音声を聞いて、参考にしています。

    続きを読む
  9. えほんやなずなの絵本の井戸端

    つくばの絵本専門書店「えほんやなずな」の月例イベント「絵本の井戸端」に参加しました。毎月、お題が出されていて、参加者がそれにちなんだ絵本を持ち寄り、紹介し合いながらおしゃべりをするという楽しい会です。

    続きを読む
  10. 花まる学習会平沼先生の「旅する読書 ~大人のための読書講座~」第9回に行ってきました

    大好きな平沼純先生の連続読書講座に行ってきました。今回は、わざわざ北浦和まで。いつもは御茶ノ水ソラシティなのですが、今月はどうしてもその日が都合がつかず、でもどうしても行きたくて、北浦和会場の日に行きました。まぁ、つくばからだと、どちらも遠出なのは変わりませんから。

    続きを読む
ページ上部へ戻る