雑記

  1. リモートワークに思うこと

    オットが、3月中頃から都内出勤と在宅勤務を半々でするようになり、3月の三連休明けから完全に在宅勤務になりました。もともと早寝早起きで、勤勉なオット。在宅期間中も、通勤時間分だけゆっくり起きてくるものの、いつもどおりに朝食をしっかり食べ、朝のルーティンをして、仕事に入っていました。

    続きを読む
  2. おうちがジム化

    うちのオットは、全然スポーツマンじゃないのですが、健康オタク。食べ物に気をつけたり、早寝早起きをきっちり守ったり、せっせとウォーキングをしたりしています。昨年の11月に赴任していたタイから帰国するまで、ベトナム、タイと約2年半海外で単身赴任していました。

    続きを読む
  3. 自粛疲れは、想像力で乗り切ろう!

    政府による全国一斉休校要請以降、様々なイベントが中止され、外出、移動の自粛も求められています。すでに1ヶ月近くこんな状態ですが、収束が見えるどころか、日増しに事態は深刻さを増し、自粛生活も長期化する見通しです。

    続きを読む
  4. 外出自粛となごり雪の日に楽しむ絵本

    コロナウィルス感染拡大防止のため、小池都知事が週末の不要不急の外出自粛を要請しました。それに合わせて、近隣の県も次々と知事が自粛要請を発表。なんともどんよりとした週末です。さらに、3月最後の日曜日は、季節外れの雪。なごり雪というのでしょうか。

    続きを読む
  5. 「こびとのつづみ」を掘り出しました

    何か春らしい絵本がなかったかしら?と、物置をごそごそ探してみました。みつけたのは、「こびとのつづみ」という絵本。書店で売ってる絵本ではなく、幼稚園で定期購読していた「おはなしチャイルドリクエストシリーズ」というムック本です。

    続きを読む
  6. 緊急事態宣言の前に、予測と準備 おまけ

    コロナウィルスの感染拡大のニュースが深刻さを増してきました。欧米での感染者数、死亡者数の激増、ロックダウンした都市の衝撃的な映像を見て、日本も他人事ではないと少し備蓄をしました。

    続きを読む
  7. 休校中の修了式に思うこと

    3月24日、つくば市の小中学校は修了式でした。うちの息子たちも、中学7年(つくば市は小中一貫教育なので、中1=7年生)と小学5年生の課程を修了しました。ただ、「無事、修了」と言っていいのかどうなのか・・・3月6日から一斉休校で、学校には行っていません。

    続きを読む
  8. 緊急事態宣言の前に、予測と準備 その2

    世界の主要な都市が、次々とロックダウン(都市の封鎖)をしていく中で、日本もそうなる可能性を考え、食料品や生活用品の備蓄を始めました。昨日は、米やパスタ、レトルト食品や缶詰などの保存食と、洗剤やシャンプーの詰め替えなどの生活用品を買い足しました。

    続きを読む
  9. 緊急事態宣言の前に、予測と準備 その1

    異例の一斉休校、オットの在宅勤務、いろんなイベントの中止で、なんとなくのんびり家ごもり生活になってます。「今できることを」の意味は、レジャーやイベントがなくても家で家族でできることを楽しもう!という意味もありますが、これから起こるかもしれないことへの備えをする、という意味もあります。

    続きを読む
  10. 春は来る!きっと来る!

    休校期間中、塾や習い事も休み、基本的に外出自粛生活をしておりますが、なぜかほぼ毎日体育館に出かけています。部活休みで、バスケの練習に飢えている息子のために、せっせと市営の体育館を予約して、送迎しているのです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る