アーカイブ:2019年 10月

  1. りんごを食べて応援します

    先日の台風19号では、各地で大きな被害が発生したことはご存知のとおりです。被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

    続きを読む
  2. 小学校の読み聞かせは、秋の実りをテーマに

    小学校で読み聞かせのボランティアをしています。今日は、3年生のクラスで、秋の実りをイメージしてこれを読みました。

    続きを読む
  3. 父帰る🐸オット帰る

    「父帰る」という明治から昭和にかけて活躍した文豪菊池寛の戯曲があります。家族を捨てて家出をした父親が、20年ぶりに落ちぶれた姿で帰ってくるというお話。わが家の息子たちの父、私のオットが2年半の海外駐在を終えて、帰ってきました。

    続きを読む
  4. 児童文学作家📖富安陽子さんの講演会に行ってきました

    10月27日、日本を代表する児童文学作家の一人、富安陽子さんの講演会に行ってきました。場所は、神保町にある出版クラブビルというところ。初めて行きましたが、すごい!エスカレーターでエントランスのある3階に上がると、そこにはどど~んとこんなライブラリーが。

    続きを読む
  5. 絵本作家スギヤマカナヨさんとは、20年ぶりの再開でした!

    25日の夜、シャンティ国際ボランティア会のトークイベントでお話しされていた絵本作家のスギヤマカナヨさんとは、実は20年ぶりの再会でした。トークイベントのことはこちら↓以前、私がタイの象の保護活動に関わっていたことは、ここのブログにも書いたことがあります。

    続きを読む
  6. シャンティ国際ボランティア会のトークイベントに行ってきました

    10月25日の夜、神保町にある子どもの本専門店ブックハウスカフェにて、「絵本でつながる!ミャンマーの子どもたち」というトークイベントがありました。

    続きを読む
  7. 絵本セラピー体験会を実施しました

    25日、大雨降る中ではありましたが、基礎絵本セラピスト4人で「絵本セラピー体験会」を共同開催しました。そのうち同期の3人は、12月の認定試験までに実践を積まないといけません。今回は、受験条件を満たすための、大事な1回。

    続きを読む
  8. 「かこさとしの世界展」朝日小学生新聞で紹介されました

    昨年、92歳で亡くなった絵本作家の加古里子さんの展覧会が、全国を回っているそうです。加古さんと言えば、「だるまちゃんとてんぐちゃん」や「からすのパンやさん」など、たくさんのロングセラーがあります。これらの楽しいお話絵本だけでなく、かがく絵本も数多く残されています。

    続きを読む
  9. タイの象🐘18年前の活動に繋がりました

    17~18年くらい前、タイの象の保護活動に関わっていたことがあります。具体的には、タイ北部で象病院を運営していた現地のNGOをサポートする形で、日本で募金を集めたり、スタディツアーを実施したりしていました。アイキャッチ画像は、その頃の資料。

    続きを読む
  10. 雨の休日は、絵本に埋もれて過ごしました

    22日、即位礼正殿の儀でお休み。朝からしっかり雨が降っていました。新しい御代を喜び、伝統の儀式を敬う気持ちはあれど、庶民は今日の平和に感謝しながら、お寝坊させていただきました。ゆっくり起きて、週末の疲れを癒したら、行動開始です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る