ブログ

三密を避けてウォーキングPart2と、息子の爆発

引きこもっていると運動不足になるので、ひと気のないところを選んでウォーキングしています。

今日は、子供の姿が消えて1ヶ月以上になる小学校の周りと、近くの小川沿いの道をてくてく。

毎年12月の持久走大会で、子供たちが走るコースです。

 

 

いつも安全見守りのボランティアで、ここに立って応援するのですが、菜の花が彩るこの季節に来るのは久しぶり。

 

体育館と校庭を取り囲む桜の木、もう花はほとんど散ってしまいました。

今年は、満開の時に見られませんでしたね・・・

 

 

今日、夕飯の時、中2になったばかりの長男がぐずぐず言い始めました。

「明日も家で勉強か~、もう飽きた!つまんない!早く学校いきて~!!」と。

学校行ったら、もっと長い時間、勉強するでしょ?と言ったら、

「学校の勉強は、グループ活動とかあるからいいの。何より、早く部活やりて~~~!!」とのことです。

言っているうちに、気持ちが高ぶってきたのか、普段楽観的で能天気な彼に似合わず、本気で腹を立て始めました。

 

でも、世界的なコロナの影響わかるよね?

アメリカやヨーロッパは、もっと厳しい外出規制されてるんだよ。

つまんないことばかりフォーカスしないで、よかった探しをしようよ。

70年前の子供たちも、学びの機会を奪われたんだよ。

その時みたいに、爆弾が落ちてきたり、食べ物なくてひもじい思いしないだけ幸せだよ。

筋トレとか、体幹トレーニングとか、ボールのハンドリングとか、今できることやりなよ。

 

なんて、正論ばかり言って、息子の気持ちに寄り添ってあげてなかったな、と思います。

「だって、友達とやりたいんだよ。新しいクラスになったばっかりなのに、何もできない。早く友達とつながりたいんだよ!」

彼の心からの叫びが、切ないです・・・

 

学習の遅れも、学力の低下も、そう大きな問題ではありません。

彼らの貴重な中学生としての時間を、友達と思いきり遊んだり、勉強したり、語り合ったり、部活に没頭したりさせてあげたい・・・

そんな思いでいっぱいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中山純子

最近の記事

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村
ハッピーわがママライフ
ページ上部へ戻る