イベント・講座のお知らせ

【終了しました】ふじみちゃんとらくちゃんの絵本セラピー

こんにちは!

大人に絵本を読んでいる、絵本セラピストらくちゃんです。(プロフィールはこちら

私は、大人向けの絵本のワークショップ「絵本セラピー」を、オンラインで開催しています。

絵本セラピーってなに?

先月から始まった、きまぐれ企画。

22日(ニャンニャンの日)にねこの絵本を読もう!

ねこ4匹を飼っているねこ好き絵本セラピストふじみちゃんと、ねこは飼っていないけどねこ好き絵本セラピストらくちゃん。

たびたびコラボで絵本セラピーを開催している名(迷)コンビが、今月もねこの絵本を読みまくります。

今回は、絵本セラピーじゃないかもしれません。

絵本セラピーになるかもしれません。

ぶっちゃけ思いつきの道楽企画(笑)

ふじみちゃん:「ねこ、いいよね~」

らくちゃん:「ねこ、いいわ~、ねこの絵本、読みたいよね~」

ふじみちゃん:「読んじゃおうか~、いつがいい?」

らくちゃん:「ねこの日?ニャンニャンで22日?」

ふじみちゃん:「じゃ、10月22日ね」

というノリで始まった企画、いつの間にか「毎月22日開催」になってました。

いつまで続くかわかりませんが・・・

しかし、ねこと絵本に導かれて、意外と深いテーマに行き着くかも。

それは当日のお楽しみ。

そしてそして、ねこの絵本を読む思いつき企画が、いきなりバージョンアップ!

獣医さんによる「いぬ・ねこミニ相談室」を同時開設です。

思いつき企画の第1回目、なんと現役獣医さんが参加してくださいました。

酒井きよかさんです。

ふじみちゃんとらくちゃんが選んだねこの絵本を楽しみ、みなさんと感じたことをわかち合ったあと、気軽にペットのお悩み相談に応じていただきました。

動物病院に連れて行って、診察してもらうほどではないけど・・・
「これって、普通なの?」
「うちの子、こんなことしちゃうんだけど、大丈夫?」

なんて思うことも、あるのではないでしょうか。
前回も、ねこじゃなくてもOKとのことだったので、早速ご自宅のわんちゃんのことをご相談されていた方もいらっしゃいました。

今月もご参加いただけるとのこと。
そこで、絵本のあとの「いぬ・ねこミニ相談室」を開設することになりました。
ちょっと気になる「うちの子の、これってどうなの?」ということがあれば、ぜひ気軽に聞いてみてくださいね。

ちなみに、きよかさんは、

人も、動物も、

もっともっと自由に自分自身を表現して

生きられる社会を創ろう!という理念のもとに、活動されています。

人も動物も、お互いを尊重し合い、共に協調して幸せに生きる社会を目指すきよかさんのアドバイスは、とても温かく、優しさにあふれています。

普段も各種講座や相談会など、Zoomで開催されているそうなので、ご興味ありましたら、こちらのサイトをごらんください。

開催日時:2021年11月22日(月)13:30~15:00

参加費:無料

場所:Zoom ※お申込みの方に、別途URLをお知らせします。

お申込みは、こちらから。