絵本の森

絵本との新たな関係

 

子供の頃から、本が大好きでした。

自分に子供ができてから、絵本だけは毎晩せっせと読んであげました。凝ったキャラ弁や、かわいい子供服を作ってあげることはありませんでしたが・・・

大人に絵本ひろめ隊 中山純子

 

子供が生まれるまでは、特に絵本が好きというわけではありませんでした。

子供の頃好きだった作品の記憶はありますが、成長に従って児童書、小説、自分の仕事に必要なハウツーやビジネス書、趣味の本・・・と手に取る本は変化してきました。

大人に絵本ひろめ隊 中山純子

 

ところが、自分の子供に絵本を読み聞かせるようになって、なんとも懐かしく、温かく、ときに面白く、または切なく、そして幸せな気持ちになることに気づきました。

幸い息子たちも本好きで、ママの読み聞かせは、寝る前の我が家の儀式として長年定着していました。

その習慣の延長で、長男が小学校に入学してから、学校で絵本の読み聞かせボランティアをするようになりました。読み聞かせる学年や季節に合わせて絵本を選び、子供たちの反応を見ながら、お気に入りの絵本を読み聞かせてあげるのは、本当に楽しい、至福の時間でした。

 

大人に絵本ひろめ隊 中山純子

 

ある時、6年生の教室で、「おおきな木」(シェル・シルヴァスタイン作、村上春樹訳 あすなろ書房)という本を読みました。大人に絵本ひろめ隊 中山純子

読み終わって教室を出ようとすると、教室の後方で聞いていた担任の先生が近づいてきました。20代後半とみられる体育会系の男の先生の目は、涙でうるんでいました。

そして、「すごくよかったです。ぼく、この本買います!ありがとうございました」と。

ちょっと驚き、とても嬉しく思いました。

子供のためだけではない、絵本のあり方というものを考えるようになったのは、この時からかもしれません。

 

大人に絵本ひろめ隊 中山純子

 

それから数年が経ちました。

さすがに長男が小学校を卒業する頃になると、寝室も分かれ、いつの間にか寝る前の儀式もなくなりました。

しかし、子供たちが聞いてくれなくなっても、絵本を読み続けている自分に気がつきました。

大人に絵本ひろめ隊 中山純子

ある時、ネットサーフィンをしていたら、「大人に絵本ひろめ隊®」という活動があることを知りました。

これは、「絵本セラピスト協会」という団体が主催するもので、身近な人に絵本を読んであげたり、読み合いをしたりすることで、絵本の輪を広げていこうという活動です。

絵本の世界や物語を共有した人たちが、共感や感じ方の違いを受容し、仲良くなっていく。絵本を介して生まれた優しい気持ちが、波紋のように広がり、ささやかながら世界平和につながってもらいたい。そんな思いがあるとのこと。

 

「これ、やってみたい!」

 

直感的にひらめきました。

早速、2019年4月に開催された大人に絵本ひろめ隊入門講座に申し込み、絵本出版の現状や絵本を読み聞かせる基本技術の講義を聞き、読み合い体験などのグループワークを経て、めでたく隊員となりました。

大人に絵本ひろめ隊 中山純子

 

隊員の仕事、活動は具体的には決まっていません。

自分なりに、身近なところから絵本を紹介したり、読んであげたりするところから始めればよさそうです。

私も、ご縁があって目の前にいる人に、

絵本を通じて勇気、元気、感動や癒しを与えたり、ほろり、クスリ、ほっこりの時間を共有したりできたら

という思いで活動していきます。

 

中山純子 絵本

古きよき運動会の功罪

11月10日、近隣のスポーツ少年団野球チーム8チームが集まり、運動会が開催されました。 雲一つない見事な秋晴れ […]
コメントなし

息子の冬支度

朝晩が、だいぶ冷え込むようになってきました。 長男が去年お気に入りだったナイキのトレーナーを着てみたら・・・ […]
コメントなし

県大会に思うこと

11月8日、茨城県中学新人体育大会のいくつかの競技が行われていました。 長男が所属する男子バスケ部も準決勝、決 […]
コメントなし

きくちちき絵本展に行ってきました

現在、吉祥寺美術館で開催中のきくちちき絵本展「しろ と くろ」に行ってきました。 気になっていたもののなかなか […]
コメントなし

東京武者修行

11月4日、文化の日の振替でお休みですが、我が息子の部活は東京遠征で練習試合です。 世田谷区にある強豪校とお手 […]
コメントなし

息子が視力トレーニングに通うわけ

長男は、小学5年生くらいから視力が落ち始め、6年生からメガネをかけ始めました。 近視が始まった頃、なんとか視力 […]
コメントなし

5年生への読み聞かせ

今朝は、5年生の教室に読み聞かせに行ってきました。 うちの次男も5年生ですが、息子のいるクラスではありません。 […]
コメントなし

小学校の読み聞かせは、秋の実りをテーマに

小学校で読み聞かせのボランティアをしています。 今日は、3年生のクラスで、秋の実りをイメージしてこれを読みまし […]
コメントなし

父帰る🐸オット帰る

「父帰る」という明治から昭和にかけて活躍した文豪菊池寛の戯曲があります。 家族を捨てて家出をした父親が、20年 […]
コメントなし

児童文学作家📖富安陽子さんの講演会に行ってきました

10月27日、日本を代表する児童文学作家の一人、富安陽子さんの講演会に行ってきました。 場所は、神保町にある出 […]
コメントなし
ページ上部へ戻る