子育て

非常時の穏やかな一日

世の中は、コロナウィルスの報道一色です。

欧米でも、次々と渡航制限、入国制限、非常事態宣言、首相の緊急会見などのニュースが流れます。

わが家も、学校は休校のまま、春の陽気で暖かくなってきたものの、行楽に出かけるわけにもいきません。

 

そんな時に、日々どう過ごすか?

できることを淡々とやるのみです。

長期休みには、長期休み用1日のタイムスケジュールを作り、ズルズルダラダラペースにならないようにするのが重要。

とくに、息子たち。放置しておくと、堕落の坂を転げ落ちていきますから。

 

そんなわけで、それぞれバスケ、野球、筋トレ、短距離走のタイムを縮める、勉強のワーク、絵の練習、お手伝い・・・の目標を立てて、取り組んでいます。

目標は高く、でも実際の行動はあくまでマイペースで。まぁ、それでいいのです。

 

今日は、私の姉と甥っ子兄弟が来て、隣に住む母と一緒に父のお墓参りに行く予定。

お彼岸ですからね。

 

なので、その前に長男はバスケの朝自主練。

 

部活がないので、私がせっせと予約している市営体育館で1時間。

チームメイトとしっかり汗を流してきました。

体育館のまわりの桜の木、東京より少し開花が遅れるつくばですが、それでもいくつかつぼみが開いています。

 

帰宅したら、そのまま春の陽気で目を覚ましたカメくんの水を替え、甲羅をたわしで洗ってあげます。

これは、長男の役目。

目覚めた途端、いきなりアクティブに動いてました。

 

姉と甥っ子たちが来たら、父のお墓にお参りし、甥っ子たちの卒業、就職、進学の報告をして、身内でランチ。

つくばで人気の一軒家フレンチレストラン。

実は、息子同士が友達で、よくお店の裏で遊ばせてもらってます。

 

どんなグルメサイトにも載っていないアングルでパチリ。

シェフのご長男さんがうちの長男と同じバスケ部のチームメイトなので、よく一緒に練習させてもらっているのですが、先日4人で同時にシュートを打ったら、こんな奇跡的なことが!

今日も、すましてフランス料理のランチをいただいた後は(息子たち、初体験!)、ここで夕方まで遊ばせてもらいました~。

 

世の中は非常事態だけど、それを軽く考えているわけじゃないけど、今は今できることを。

日々のトレーニングをして、春の訪れをちゃんと感じて、生き物の世話をして、家族とゆっくり時間を過ごして、今日という時間を楽しみました。日々是好日です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします♪