コーチング

引き際を考える

本日、長男のドッジボールチームでの練習最終日でした。
6年生の長男は、先月18日に小学校を卒業しています。
来週火曜日は中学校の入学式です。
小学生のスポーツチームで、こんな時期まで6年生が練習に来ていることは、あまりないのではないかと思います。

6年生はもう大会も練習試合もありませんから、本当にリラックスして純粋に練習を楽しんでいるように見えました。
すべての大会が終わってから、やっと楽しそうないい表情が見られたような気がします・・・
本当にたくさんの時間とエネルギーを注ぎ込んできたのですから、去りがたい気持ちもあるでしょう。
楽しそうにプレイする子供たちを見ていると、この時間がずっと続くような気がしてしまいます。

でも、他の多くのチームは、すでに新体制でスタートしています。
新中学生も、次のステージへ気持ちを切り替えていかないといけません。そして母も、新たなことへの挑戦を始めようと思っています。