読書

夏の読書のお楽しみ

夏が近づくと、出版社各社で夏のブックフェアが始まります。

ほぼ毎年恒例のようになっていて、お馴染みキャラのノベルティやオリジナルブックカバーがもらえたりします。

これが実はなにげにお気に入りだったりします。

 

今年ゲットしたのはこの3つ。

カドカワは、B5サイズのクリアファイル。

創刊70周年を迎えた角川文庫の第1作目「罪と罰」の表紙がデザインされていて、中面には第一篇の本文が印刷されています。

ちょっと通好み、かな?

新潮文庫は、「キュンタうちわしおり」。

プラスチックの透明部分がかわいいです。

集英社文庫は、「ねこじゃらしおり」。

緑色のすいかの絵柄にしてみました。

使い勝手がいいかどうかは、まだ使ってないのでわかりませんが・・・

やっぱり本だから、毎年しおりのプレゼントが多いような気がします。

うちにも、歴代のしおりが結構あったりして。中には使いづらいものもありましたが。💦

ついついお祭り気分に誘われて、文庫本を何冊も買ってしまっては、また積ん読の山が高くなってしまいます。

まぁ、これくらい、ささやかな道楽ですよね。