雑記

緊急事態宣言の前に、予測と準備 おまけ

コロナウィルスの感染拡大のニュースが深刻さを増してきました。

欧米での感染者数、死亡者数の激増、ロックダウンした都市の衝撃的な映像を見て、日本も他人事ではないと少し備蓄をしました。

パニックにならないよう、買い占めをしないよう、そういう現象が起こった時に困らぬよう、そして何より人が殺到したスーパーに行って感染を拡大しないようにしたいと思ってのことです。

これで、引きこもる準備はOKです。

あと何か足りないものはないかしら・・・と考えて、そうそう、晩酌用のお酒も!と買い足しました。

基本的に、私もオットもほとんどお酒は飲みません。

平日に家で晩酌することはないのですが、週末だけ、二人で1本を半分ずつして飲むのがお楽しみ。

ビールだったり、フルーツ系のチューハイだったり。

なくても別に困りませんが、引きこもりでストレスもたまるかもしれないので、少しでもお楽しみがあればいいかな、と思います。

 

味にこだわりもないので、気分的に春限定桜のデザインの缶を選択。

 

「TOKYO 2020」の文字とマーク・・・

なんとも複雑な気分になります。

 

また、引きこもっていてできることといえば、読書です。

買ってきただけで、ほとんど読めていないまま、お蔵入りになっているタイ語の本がこんなに。

 

手を付けるチャンスかもしれません。

もちろん日本語の積ん読本の山も結構高くなっていますので、こちらに取り掛かるのも楽しみです。

 

気になっていた映画なんかも、今はレンタルビデオ屋さんに行く必要もなく、Amazonプライムなどですぐに観られて、返却に行くこともありません。

なるべくストレスなく、ご機嫌な状態で引きこもり、免疫力を上げて過ごすことも、「備え」の一つかもしれませんね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします♪